すてきな気分〜ナイスフィーリングブログ〜

マルチデバイス対応はレスポンシブで

最近はホームページを作るとPCとスマートフォンに対応、という案件が多い。
昔からWebの世界は本当に試行錯誤の繰り返しで、ひとつクリアしてもまた新しい問題や技術が出てきて、いつも「やってみるしかない」という状況に置かれている・・・気がする。

マルチデバイス対応もその一つで、昔に比べると仕事が多岐に渡り、工数も増え、実制作に入るまでの道のりがものすごーく遠くなった。
PC用・スマートフォン用と分けるのがいいのか、CMSを使うのがいいのか、プレーンなHTMLで作るのがいいのか、SEOはどうなのか、機能的な対応はどこまでか、など、仕様一つを決めるにしても多くのことを検討しなければならない。
ま、ここでコケると後々散々なことになるので、一番時間をかけざるをえない部分ではあります。

最近思うのは、マルチデバイス対応はやはりレスポンシブがいいという感がある。
3Gでは重いとか問題はあるにしても、それは技術の進化の中で解決されていく。
インターネットのアナログ接続56Kの時代も、1ページ50KB(!)という目安があったが、今となってはSEO的に軽い方がいいという理由で、せいぜい画像系しか気にしない。

3Gは確かに重いけど、新鮮なコンテンツを提供する更新のしやすさや制作工数、諸々を考えると1ソースがベターかなと思います。

Pocket

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です