すてきな気分〜ナイスフィーリングブログ〜

地味ながらも何気によく使うWPコード

出現率は結構高いながらも、全部は覚えられないコード。(^_^;A
仕様とか設計にもよるけど、基本的によく出るものはメモしとくに限ります。

・日付取得
the_date()だと同日投稿の日付が表示出来ない・・・ので、the_time()登場。

<?php the_time('Y/m/d'); ?>

・固定ページ挿入
これは仕様によるけど、テンプレ内に特定の固定ページを挿入しておいて、管理画面内で更新させるのに役立ちます。
不定期にテキストや画像が変わるとか、テンプレ内に書かないのでお客様が変更することができます。

<?php
	$page_id = 10; // 固定ページID
	$page_data = get_page( $page_id );
	$content = apply_filters('the_content', $page_data->post_content);
	echo $content;
?>

・サムネール画像挿入
これもよく使う!アイキャッチもそうだけど、レイアウトを変えたくないときに入れておくとか、投稿から入れるよりスマートだしお客様も理解が早い。

<a href="<?php the_permalink(); ?>"><?php if (has_post_thumbnail() ) { // サムネイルあり
	$title= get_the_title();
	the_post_thumbnail(array( 150,150 ), // 画像サイズ
	array( 'alt' =>$title, 'title' => $title ));
	} else {
	// サムネイルなしの処理
}?></a>

・リビジョンしない
ただただ溜まって行くリビジョン。データーベースを圧迫するので基本的にいりません。(wp-config.phpに)

define('WP_POST_REVISIONS', false);

・カテゴリ名取得
何かと出番の多いカテゴリ名の諸々取得コード。

// 要使い分け
<?php echo get_cat_name( $cat ); ?>
<?php single_cat_title(); ?>
<?php the_category(); ?> //(リンクあり)

// 親カテゴリ取得
<?php
	$cat = get_the_category();
	$cat = $cat[0];
	$parent = get_category($cat->category_parent);
	$parent_catname = $parent->cat_name;
	echo $parent_catname; ?>

// カテゴリリスト 子カテ1階層まで表示
<?php wp_list_pages(“title_li=&child_of=$parent&depth=1” ); ?>

・モバイル判別。

// スマホのみ表示
<?php if (wp_is_mobile()) : ?>
(スマホのコンテンツ)
<?php endif; ?>

// スマホのみ非表示
<?php if (!wp_is_mobile()) : ?>
(PCのコンテンツ)
<?php endif; ?>

// スマホとPCでコンテンツを分ける
<?php if (wp_is_mobile()) : ?>
(スマホのコンテンツ)
<?php else: ?>
(PCのコンテンツ)
<?php endif; ?>

ワードプレスは構築するたびに色々勉強になって、覚えることも増えて行くけど、大切なのは実現したいことをどう実現するかの発想と、出来るだけ時間をかけず形にするスキルだと思います。

勉強しないとどんどん進化しちゃうんですよね、Webって。(;^ω^)

Pocket

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です