すてきな気分〜ナイスフィーリングブログ〜

お城巡り2〜鶴ヶ城〜

なぜ唐突にお城巡りが出てくるか、単に最近行ってないなーと思って、過去に行ったお城に思いを馳せたくなった。

前に姫路城も紹介したけど、これは世界遺産・国宝・現存天守と3拍子揃った何ともすばらしいお城。一見の価値アリ!です。
そして同じ年に行った会津若松の鶴ヶ城をひとつ。

鶴ヶ城

言わずと知れた戊辰戦争でボロボロになりながら、最後まで勇猛果敢に戦ったお城で、白虎隊の悲劇は有名。
お城の中は博物館になっていて、現存天守と違って中に入るとやや興醒めながらも、外観から当時を想像して、時代の波に飲み込まれていく様を思ってこみ上げてくるものがあった。

当然城回りには史跡も多く残されていて、会津藩の本陣跡の滝沢本陣は現存なので(城からは若干遠いけど)こちらも歴史の空気を感じられるのでおススメ。
本陣近くの飯盛山から、白虎隊士と同じ目線でお城を見るとかなりの距離で、これまた城が落ちたと見間違うのも無理はない・・・。
実際自分が立ってみて体験すると歴史がにわかに身近に感じられます。

鶴ヶ城会津若松駅の改札は、自動化されていなく、駅員さんが立ってます。
これまた今となっては新鮮で、何だか温かみがあっていいなぁ、とパチリ。
ちょうど会津祭りに合わせて行ったので、2重にオイシイ旅でした♪

Pocket

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です